別荘とはどんなもの?

別荘といえば都市部にすむお金持ちが避暑地に建てた豪邸のイメージがありませんか?そんなことはありません。現在の住まいとは別に住まいを持つことで趣味を満喫したり、休息を取るスペースを確保することなのです。遠く離れた土地ではなく近場の郊外でも住居スペースを持てば、そこはもう別荘なのです。小さな山小屋のようなものや、格安の中古物件もたくさんあります。別荘は高根の花ではなくなってきています。

別荘で何をしたいかイメージを持とう。

別荘での過ごし方は様々です。とりあえず別荘をもってから考えようでは別荘ライフは長続きしません。あまり行かなくなり無駄だったと後悔するかもしれません。まずはイメージが大切です。例えば、ガーデニング。もしこれを別荘でとイメージしてみましょう。別荘地につき、目の前は畑です。道具もそろっています。重い荷物を運びこむ必要もありません。野菜の手入れをして、収穫。泥だらけになった服を洗ったり、汗を流すお風呂もあります。そして料理をして野外でそのままバーベキュー。日帰りもいいですし、そのまま泊まることもできます。時間に制限がありません。野菜だけではなくお花も育てよう。どんどんイメージが湧いてきませんか?このように何がしたいか目的を明確することが重要です。

でも別荘をもつのはちょっと勇気がいる?

イメージが先行し過ぎても困ります。イメージをより現実的なものにするために貸別荘やコテージで別荘体験をしてみましょう。ホテルとは違い、すべてを自分で行うので、別荘とよく似た環境で過ごすことができます。何度か利用して自分にあったスタイルかどうか見極めてみましょう。それからでも別荘購入は遅くはありません。

八ヶ岳の別荘を扱う不動産会社では、新築物件に加えて中古物件も多数扱っており、築年数や価格帯だけでなく周辺環境にもこだわりながら物件探しができます。